垂井町|リフォーム|建築|土木|藤井建設

qrcode.png
http://www.fujii-kk.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

藤井建設株式会社
岐阜県不破郡垂井町1808番地
TEL.0584-22-1683
FAX.0584-22-5055
-----------------------------

1,土木工事業
2,
建築工事業
3,大工工事業
4.左官工事業

5,とび・土工工事業

6.石工事業

7.屋根工事業

8.管工事業

9.タイル・れんが・ブロック工事業

10.板金工事業

11.ガラス工事業

12塗装工事業

13.防水工事業

14,.内装仕上げ工事業

15.熱絶縁工事業

16.建具工事業

17..水道施設工事業


18.産業廃棄物収集運搬業


19.木造耐震診断:診断士(資格者)2名
---------------------------
一級建築士事務所
岐阜県知事登録
第6064号

----------------------------
産業廃棄物収集運搬業
許可番号2101131449
----------------------------
宅地建物取引業
岐阜県知事(14)第1041号

005202
 

スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
垂井曳山祭り2018
2018-05-11
皆さんこんにちは!
5月2日~4日まで、垂井町では垂井曳山祭りが行なわれました。
 
2014年に、長男を御幣持に出させていただいてから早5年!
(当時のブログよろしければご覧ください!)
 
この度、長男が東町の芸児として舞台に立たせていただきました!
4月初めに台本をいただいてから2週間は、自宅での台詞稽古、17日からは
小桜佳之輔先生による台詞合わせと立稽古で、最初の週は半日学校の後、
午後から約6時間、最後の1週間は朝9時から約10時間という、合宿並みの
稽古をしていただきました。
 
扇子を使っての挨拶や、先生への話の聞き方、発声方法など、礼儀も何も知らない息子を
根気よく教えていただきました。
 
今回、東町では、義経千本桜 すし屋の場 を通常1時間半ある舞台を45分に作り直して
いただき、長男は いがみの権太役をやらせていただきました。
 
すし屋の場のいがみの権太は、母から金を騙し取る所が最初の見どころとなります。
悪党ながらもどこかで愛嬌のある権太の人柄をここで演じるのですが、母役がいないため
独り芝居での台詞回しに、相当苦労したようです。
 
また、すし桶を抱えて花道へ引っ込む場面や、父親に腹を刺され、そこで
悪人と見えた権太が善人に立ち返る「モドリ」といわれる演出では、お腹を刺されながらも
心情を吐露する部分に、動作と感情と台詞が一体になるにはどうすればよいか、悩みました。
 
約1か月の経験は、親子共々何にも代えがたく、一日一日が大変貴重でした。
 
芸児たち5人は本番を迎えてからも更に1公演ごとに成長を感じました。
今回ご一緒できた4人の芸児さんたちも、それぞれが悩みに悩んで、一体となって作り上げ、
周りの方々に支えられ、見守られて無事に演じ切れたことに本当に安堵しました。
 
来年・・・のことは息子に任せて、次は次男も3年後!舞台に立てることを願っています!
 
中学生職業講話に参加しました
2016-11-19
こんにちは。江利子です。
 
今回、地元中学生のための職業講話に講師として参加させていただきました。
 
進路学習の一環として、人生の小さな岐路に立った子供たちが、将来の「仕事」について幅広く見聞を深め、職業選択の一助とするための進路学習の一環だそうで、今年初めての試みだそうです。
 
 
初めてお話をいただいたときは、まだまだ未熟であるのに、どんな話をすればよいのかと悩み、一度はお断りさせていただいたのですが、私自身息子が二人おり、これからもこの職業講和体験が続いていっていただけるとありがたいな。と思い、おもいきって参加させていただきました。
 
当日までどんなことを話そうか悩みましたが、子供たちに現状の仕事の内容や、仕事に就いた動機、就くための条件・資格、やりがい、楽しいこと、苦しいこと、中学のうちからしておかなければいけないことをかいつまんで話させていただきました。
 
 
地元に根付いた職業の方たち約30職種余りの皆さんが一堂に会し、私も聞いてみたい職業講話がたくさんあり、今の中学生たちがとてもうらやましく感じました。
 
初めて教壇に立たせていただきましたが、自分自身を振り返るよい機会になりましたし、中学生のみんなも真剣に話を聞いてくれて、とても感動しました。
 
 
 
桜満開
2015-04-04
3月末徐々に膨らみはじめた桜のつぼみも4月には一気にひらいたと思ったら、くもりや雨が続きあっという間に散り始めていますね。
先日、子供たちと新しく生まれ変わりつつある相川公園へ花見にいきました。
毎年この相川公園の桜のトンネルと、川になびいているこいのぼりたちのコラボをみると、
垂井に住んでいてよかったな~
と感じる瞬間でもあります。
この景色はぜひ他県の皆さんにも楽しんでもらいたい風景です。
子供たちは桜の木の下で思いっきり走り、草木にふれて満喫しました
 
垂井曳山祭り
2014-05-10
社内のムードメーカー江利子です。

皆様いかがお過ごしですか?
私事ですが、最近蓄膿症になりまして、頭痛がひどいです・・・
健康だけが取り柄でしたので、早くこの状況から脱したいです。

さて、先日毎年恒例の垂井曳山祭り が行なわれました!

垂井曳山祭りは、毎年5月2〜4日に行われる八重垣神社の例祭で、豪華絢爛な3輌の曳山(ひきやま)が有名です。
私も30年以上この垂井に住んでいますが、今年の垂井祭りは一味も二味も違いました。
なぜなら、長男をこの曳山の舞台に立たせていただいたからです!!

垂井の曳山祭りには、本山への女人禁制、芸児は男児のみなど、古くから厳しい掟があります。
私が小学生の頃は、子供歌舞伎に参加する男の子たちが練習のために早退していく後姿を
なんだかとってもかっこよく、うらやましく見ていました。
そして、いつか結婚して、男の子を授かったら、絶対にこの子供歌舞伎にださせてやりたい。
ずっとひそかに願っていました。

今年、縁あって息子は御幣持という役をいただきました。
御幣持は芸はしません。ただただ正面をみてちゃんと座っているのが仕事です。
芸はしませんから、祭り当日まで何の練習もありません。
当日まで、怪我をしないこと、病気をしないこと。母親として、それだけは注意して4月を過ごしました。
ちゃんと座る・・・・簡単なようですが、五歳の息子にとってはとっても大変だったと思います。
朝から夜11時過ぎまで、眠さと闘いながらよく頑張ってくれました。
パパも協力委員として、曳山をひきながら、息子を見守ってくれました!

終わって、息子にどうだった?
と聞くと、「楽しかった!みんなが見てくれて気持ちよかった!」と言ってくれました。
「じゃあ、小学生になったら、今度は子供歌舞伎でてみたい?」
の問いには
「それは無理!」と速攻で返ってきました。。。
でも母はあきらめません!
いつか、もう一度ご縁があれば、次は子供歌舞伎に!!
 
念願かなって
2014-03-14

こんにちは!

藤井建設のムードメーカー江利子です。

寒かったり暑かったり、変な天気が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?

私事ではありますが、昨年、いや、もう何年も前から、毎年毎年受験しては玉砕していた
一級建築士の試験に無事合格いたしました!
いやぁ。。。ここまでの道のりはとても長かったです。
独身時代に取っておけば・・・子供が生まれる前に取っておけば・・・
毎年落ちるたびに後悔と反省を繰り返し、もう無理かもしれない。今年だめだったらもう諦めよう。
何度思ったことか。
でも、家族みんながサポートしてくれたおかげで今年、無事に免許証明書をいただくことが
できました。
取得するまでは、これがゴールだと感じていましたが、ここからがスタートなんですね。

新米一級建築士ですが、これからも一つ一つ学んでいきたいと思います!
子供を育てる主婦目線からできる提案がたくさんあると思います!
お気軽にご相談ください!


 

1
<<藤井建設株式会社>> 〒503-2121 岐阜県不破郡垂井町1808番地 TEL:0584-22-1683 FAX:0584-22-5055